便秘は食べ物によって解消するのが最も効果的です

便秘は食べ物によって解消するのが最も効果的です

便秘は食べ物によって解消するのが最も効果的です

便秘に悩む方のほとんどは、市販の便秘薬を使って治そうとするでしょう。

 

確かに近年のドラッグストアには多くの便秘薬が販売されており、値段もお手頃なものばかりです。即効性のものもあれば遅効性のものもあり、自分の体に合わせて薬を選ぶことが出来ます。

 

しかし、このような市販薬を使うとひどい腹痛に襲われて苦しくなってしまう人もいます。また、妊娠中の女性は便秘になりやすいですが市販薬を使うことができません。そういった人たちはどうやって便秘を解消すればいいか。
それは『食べ物』によって解消するのが最も効果的です。ではどんなものを食べればいいのでしょうか。便秘解消に効果的な食べ物と食べ方をご紹介します。

 

1)便秘に効果的な食べ物は?

 

一般的に便秘には食物繊維が良いとされています。食物繊維が豊富な食べ物というと真っ先に思い浮かぶのは、海藻類、きのこ、アボガド、豆類などです。これらも確かに腸内環境を整えてくれますが、便秘に良いとされるのは何も食物繊維だけではありません。

 

・ヨーグルト、きな粉

 

乳酸菌やビフィズス菌は腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。また、きな粉にも善玉菌を増やす効果があるオリゴ糖が多く含まれています。

 

・さつまいも

 

食物繊維が豊富な食べ物として知られていますが、それ以上にさつまいもにしか含まれていないヤラピンという成分が腸のぜん動運動を促進してくれて、腸内に溜まってしまった便を外に排出するよう促す働きをしてくれます。このヤラピンは皮に近い部分に含まれていますので、皮ごと食べるのが良いとされています。

 

・プルーン

 

ドライフルーツや液状になってよく販売されていますが、プルーンには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。しかもかなり豊富に含まれています。この二種類の食物繊維だけでなく、プルーンにはソルビトールという糖分があります。これは下剤や便秘薬にも使われる成分で便に水分を与えて軟らかくしてくれます。またカリウムやマグネシウムも豊富に含まれており、便を軟らかくしつつ腸の運動を促す働きをしてくれます。

 

2)効果的な食べ方

 

・さつまいものハチミツ煮

 

皮ごと切ったさつまいもをハチミツと水だけで煮込みます。さつまいもに含まれるヤラピンは熱に強いので、煮込んでも大丈夫です。ハチミツにはオリゴ糖が入っていますので、これも便秘に効果的です。

 

・きなことドライプルーンのホットヨーグルト

 

千切ったドライプルーンとヨーグルトを混ぜてレンジで1分ほど温めます。それにきな粉をまぶして混ぜて食べます。ヨーグルトを温めることで、胃腸をほどよく温めることができます。ドライプルーンを入れる事で甘さも出ますので食べやすくなり、食品の中でもトップクラスのオリゴ糖を含んでいるきな粉を加える事で、相乗効果が見込めます。

 

3)まとめ

 

食べ物による便秘解消についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?便秘解消に必要なのは食物繊維だけではありません。色んな栄養を持つ食品を摂取して腸内環境を整えることが、便秘解消への第一歩と言えるでしょう。
しかし、それでもなかなか解消されない場合は病院へ行き、医師と相談の上で便秘薬を処方してもらうなどの処置を検討しましょう。