白髪を増やさないためにメラノサイトの機能を保ちましょう

白髪を増やさないためにメラノサイトの機能を保ちましょう

白髪を増やさないためにメラノサイトの機能を保ちましょう

一度、毛穴から生えた白髪は二度と黒髪に戻ることはありません。

 

黒髪は、メラノサイトが髪の毛を黒くするメラニン色素を生成することで、黒く艶のある髪を保持しています。

 

遺伝による若白髪は、このメラニン色素を生成する機能が弱いために起こる現象ではないかと言われています。この黒髪を保つのに重要なメラノサイトですが、加齢や病気、食生活の乱れ、生活習慣の乱れ、頭皮の血行不良、頭皮のコラーゲン不足、ストレスなどが原因で機能が低下すると言われています。メラノサイトの機能が低下し、一度、白髪になれば二度と黒くなることはないので、これ以上、白髪を増やさないためにも、メラノサイトの機能を保ち、事前に白髪を予防しましょう。

 

メラノサイトの機能を保つには、

 

  • 1日3食、バランス良く食べる
  • アルコール、喫煙を控える
  • 睡眠をしっかりととる
  • 頭皮の血行を促進させる

 

ことが大切です。

 

特に、頭皮の血行を促進させ、血液によって酸素や栄養をメラノサイトに届けることで、メラノサイトの機能が高まります。メラノサイトの機能を高めるには、頭皮のマッサージがおすすめです。ヘッドスパによるマッサージは、施術を受けると頭皮の血行を促しますし、リラクゼーション効果もあるのでストレス解消にもなります。また、シャンプーしても取り切れない皮脂を洗い流し、健康な頭皮を保つことができるので、白髪予防には効果的です。

 

メラノサイトの機能を高める食事としては、ヨウ素や亜鉛が豊富に含まれる海藻類や魚介類が良いと言われています。ヨウ素や亜鉛は、メラノサイトの代謝を促し、細胞を活性化させます。ただ、この栄養だけ過剰に摂取したからといってすぐに効果があるわけではありません。他のミネラルやビタミンを摂取してこそ、お互いが作用し合い働くので、偏った食事は避けましょう。

 

また、これらを積極的に行う予防も大切ですが、紫外線を頭皮にあてないように帽子を被ったり、体を温めることで身体の血の巡りを良くしたり、カラーリングやパーマなどで髪を痛めた際はトリートメントをするということも大事です。白髪予防を実践してみましょう。